コードリンク

コードリンク機能がNCデータのコードと工具軌跡、切削ソリッドとの連携を保持してくれます。
つまり、工具軌跡のパスをクリックするとどのデータコードのパスかを教えてくれる仕組みです。ソリッドワークの切削部分をクリックしても該当のコードを教えてくれます。
このコードリンク機能がNCデータの検証効率を飛躍的に高めてくれています。