バーチャルマシニング

コンピュータ上で仮想的にワークを切削し切削形状をソリッド表示できる技術のことです。仮想機械加工と訳せます。
CADのソリッドモデリングと同じ技術に見えますが、工具が切削するごとにソリッドモデルを高速に変形させていく必要があり全く異なったデータ構造と処理技術を基盤としています。