研究開発

ユーザーリクエストはNCVIEWの財産

ユーザの皆様から寄せられる新機能や機能拡張の要望はNCVIEW開発データベースに日々蓄積されています。NCVIEWの多くの新機能がこのデータベースから生まれています。

NCVIEW開発データベースが新製品開発アイディアの宝庫になっています。

idealamp

toolshalf

金属加工はノウハウの塊

NCパスを作成できれば加工は簡単だと思ってしまいがちですが、被削材は多様でその性質も、硬い/柔らかいだけではなく、脆い/粘っこい、あるいは切り屑の排出が善い/悪い、など考慮しなければならない性質が多くあります。
また工具の撓みやびびりを抑える、切り屑を排出させる、バリを出さない、深い穴を精度よく加工する、工具を長持ちさせる、など切削方法にはとても多くのノウハウが必要です。これら奥の深いノウハウを切削シミュレーションに取り込んでいく研究を進めています。

 

工作機械とロボット

産業用ロボットが機械加工の現場へ導入され始めています。金属加工の難しさを考えると本格的なロボットの導入はまだ遠い先のことのようにも思えますが、工具セッティング、ワークセッティング、人間が操作することは全てロボットに置き換えられていく可能性があります。シンプルテックはロボットシミュレーションの基礎的な研究を進めています。

 

 

robot1